ウォルドルフ人形講座

小学5年生の娘が寝る時はいくつかのお人形たちといつも一緒です。ニードルで作ったのクマのお人形を毎日腕まくらしてくれているのは、ウォルドルフ人形の「あみちゃん」小さい時のようにどこへ行くにもいつも一緒、ということはもうありませんが、暑いから・・寒くなってきたから・・と服を変えたり、布団を着せたり・・。

先日寝ている娘の様子をのぞこうと、ベッドの上に腰をかけたら「ちょっと!あみちゃんが寝てるんだから気をつけてよ」と叱られてしまいました。ほとんど同い年の「あみちゃん」は娘にとって特別な存在なのは変わりがありません。

お人形を作る作業はなかなか大変ではありますが、思いを込めて作り上げていく作業は母にとってもとても幸せな時間となります。手仕事は苦手なんです・・初めてで自信はないんですが・・という方も、お人形が少しづつ出来上がっていくその過程は、思っていたよりずっと楽しく、充実したものとなるようです。

こんなにうれしいと思わなかった、持ち帰るときも作りかけの状態でも袋に入れるのがなんかかわいそう・・とおっしゃいます。クリスマスプレゼントに間に合うように(その後お洋服も作りも待っていますし)11月中に講座を企画しました。

講師は福井光子先生です。福井先生に教えていただくと、基本的な羊毛の扱いや手順などを細かく、また的確に教えていただけるので、やはり出来上がりが違います。

他のお人形を作る時も、とても参考になりますよ。基本をしっかり学ぶのはやはり大切ですよね。特に初めての方には是非おすすめします。