春の季節のテーブル

春の季節のテーブルにしました。

花の妖精ちゃんたちに大地の母さん。お久しぶりのやわらかな色合いに嬉しくなりました。

 

3月の声を聞いてから、春が駆け足で近づいてくるようです。

ここのところの冷たい雨で、ちょっと若芽たちもひるんだかと思いきや、体中(?)に

水滴をまとって、日の光を浴びながらキラキラ輝いています。

蝋梅から紅梅・白梅へ・・もうほぼ満開でとてもいい香り・・・

“梅は咲いたか 桜はまだかいな”

実はわたしはブログは初体験。どんなことを書こうなぁ・・とちょっとかまえているのです。

携帯のカメラを持って、犬のタロウと散歩中に目に付くのはやはりちょっとした自然の変化です。

気をつけてみればこんなに気がつくことがあるんだな。と、文字にすると当たり前すぎる感想を心底実感しながら

景色や空や風の変化を楽しんでいます。

今日は誰に出会えるのかな・・・楽しみです。というところで今日は1(2?)枚

前のブログで、蕾だったヒヤシンス。いいにおい。 記 千亜紀