かわいこちゃんたち

あんまり可愛かったので、思わずパチリとしました約6ヶ月の男の子・・。まるでお話しているように見えますよね。めちゃくちゃ可愛い・・・。奥の少し小さいお人形は、赤ちゃん人形のピアちゃんで手前の大きなお人形は同じ赤ちゃん人形ですが55センチの子です。赤ちゃん人形は座れるので本当におしゃべりに花が咲いているよう。一緒にきたお姉ちゃんが並べてくれました。

秋になって手仕事が楽しい季節になったのもあって、小さなお子さんをお連れになり、手仕事をされていかれる方が増えてきました。お母さんが手仕事をしているそばでおままごとをして遊んだり、ちょっと甘えてみたり、絵を描いてみたり、寝ちゃったり・・。そんな姿はとても自然でかわいらしくあたたかな感じがうれしくなるのです。

私が子どもたちのために手仕事をするのはもっぱら子どもたちが寝てからでした。幼稚園くらいになれば一緒にできる手仕事もありましたが、お人形作りや手の込んだものはなかなか集中してできませんでしたし、もともと手仕事が好きでしたので、子どもと一緒に楽しむのとは別に、自分の時間として落ち着いて手仕事をする時間がほしかったのです。でも、好きとはいえ一人でやっているのはやはり寂しい気持ちもありましたし作るものにも限界がありました。子どもを連れていても手仕事を楽しみたいし習えるといいな・・・。そんな風にいつも思っていました。

もちろんウォルドルフ人形を作るときのように、子どもたちに『製作工程を見せない配慮』が必要なときもあります。でも、もっと気軽に 今やりたい、今作りたいことがすぐにできるスペースがあったらいいな・・といつも思っていました。

そんな風に思っていた場所が 今 ビーンズにはあるんだな・・と思うと。なんかしみじみとうれしいです。

「家では『まぁ いいかぁ』ってなかなか時間作れないんだけどビーンズにくると『作るぞ!!』って気持ちになるし、あぁ自分の楽しみの時間だな・・って感じることができるんです。」

そんな風に言ってくださると。ジーンとしちゃいます。そして、今日作った子(?)たちはどんな風におうちで遊んでもらえるのかなぁ~なんて考えたりすると、もっともっと幸せな気持ちになります。