バイオグラフィーワークの学びにて・・・

台風の接近が報じられた 10月30日 只今勉強中のバイオグラフィーワークの地方研修を名古屋で行いました。今回は東海地区メンバーのほかに 福井 京都 広島からも参加されることになっていてとても楽しみにしていたので、台風の接近は よりにもよってこんなときに!!!という感じでした。

 

写真は 研修のお部屋の お茶スペースの写真。 休憩の癒しに一役買ってくれたのは お花とキノコとホッティンガー小人と お茶菓子色々・・ もみじ饅頭 八橋 そして名古屋代表 しるこサンド!!

研修のホームワークを忙しさの中で十分に準備できていなかったのが心掛かりでしたが、皆さんと過ごした時間はやはりとても意味のある深い時間になりました。 ここには書ききれないのですが、私の新たな気づき・・というか改めて意識したのは、

自分の意識しないところで二思い込みの部分・・・『こうでなくてはいけない』という自分の中の固定観念が強く 意識をしていないだけにそう思ったらその場から 離れることがなかなかできない・・ 離れるというより 思ったことが当たり前と思いすぎて 実は自分自身をがんじがらめにしている。ということです。

もちろん、それも私の一部で それも含めて今の私だし表裏一体でそれがあるからできることもあるので いけないものだけとは捕らえていないのですが、意識を知ることでよりバランスのとれた自分になるといいなぁ とおもいました。

名古屋飯を楽しみにしていたのですが、時間の関係でその日の夜は “山本山の味噌煮込みうどん”にしました。 味噌煮込みうどんはもちろんよく食べますが、実は私も山本山は初体験! 麺の硬さに驚いたのは他県民のかたがたと一緒でしたが、皆さんが 『おいしー!!!』といってくださったのはとても嬉しく 役目を少しは果たした という感覚になりました。 味噌煮込みありがとう。

最後に 今度は広島にもいきたいなぁと言い合い ハグをして帰途に着きました。

とてもいい時間をありがとうございました。