非常事態において・・・

連日の報道や

ツイッターでの情報をみて

私はいったい何ができるのだろう。ただ同情するだけでいいのだろうか

その同情の気持ちにも罪悪感を感じる。

日々の生活をおくるだけで罪悪感を感じ、今はただ節電を心がけること、祈ること以外何もできない無力感に襲われます。
  
そんな思いにとらわれて日々をおろそかにしたり、不謹慎かと自分の学びをやめてしまうことも、世界を動かす勇気と力に逆行してしまうのでないか・・・
 
私の力など無に等しいものだけれども、思いは未来へとつなげていかなければいけないのではないか・・・という思いをもったりと地に足が付かない状態です。
 
今月末に東京でバイオグラフィーワークの学びがある予定でしたが、そのことについても深く考えています。
 
同じ第6期のメンバーのメールでの物理的な状況やそれぞれの思いをうかがったりしました。
 
罪悪感にとらわれ、心が揺さぶられ感情的になりがちですが・・・賛否両論あると思いますが・・・やはりこの時期に学ぶべきこともあるという思いがあります。
 
ツイッターの中で
 
「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。"」
 
とつぶやかれていました。本当に、よく よく 考えたいと思います。