私たちにできること

3月11日以来、私たちの一部は永遠に変わりました。
自然の驚異 自分の無力さ 罪悪感 恐怖
そんな中で、出てきた「原発」という人災とその事実と虚偽
ますます、迷走を続ける私たちの前に
自然は悠然とすべてを受け入れその姿の中に真の重さを見せてくれます。

写真は 福島の震災前の姿を写したものです。
そして、今でもこのままの美しさなのです。

でも
もう、以前のままではありません。
放射能汚染・・・目に見えない世界でそれは存在します。
何もしないと何百年もその影響が残ります。
でも、何もしなくても何百年すれば影響がなくなるということは、自然はそれを引き受けてくれるということです。
大きな痛みと、大きな犠牲をその身の中にいれ浄化しようとしてくれます。

私たちは忘れません。
決して
同じ過ちを犯さぬよう 自然に恥ずかしくないよう
自分の世界の中で自分のできることを ほんの少しでも

(この写真はポストカードになっていてその収益金は福島の為に使われます。ここに乗せてあるのはほんの一部です)