バイオグラフィーワーク 連続講座

自分はどこから来てどこへ行くのか? :
バイオグラフィーワークとは、人生を7年ごとの期間に分けて考え、その意味と課題を探る仕業です
自分の人生を、芸術活動を通して振り返ることで、ゆったりと深く、今まで意識しなかった事実や、
参加するにあたって芸術的な素地は必要ありません。ただ、「3つの約束」をして頂きます。

①無理をせず、共有できることだけを話します
②話を聴く時には、聞き役に徹します
③共有した話はこの場に置いておき、持ち出しません

過去の自分を受け入れられたとき、聞き役の方が静かに受け皿となってくれたとき、
世界は、きっと変わって見えてくることでしょう。

詳しくはこちら