ゆき

降りましたねぇ。  雪うさぎ撮ってみました。

思ったよりは降らなかったのですが、一時はまるで嵐のように降っていましたね。ちょうど車を運転していたので、怖かったです。

いつのもの道がまるで全く違って見えました。普段なら何の気なしに 運転している道も、ちょっと間違えれば大変な事故につながって、もしかしたら命の危機・・・なんてこともあり得る・・・と考えていました。

いつも当たり前の風景や、毎日の出来事・・・そういうことって当たり前ではないいんだな、と改めて感じました。

こうやって、何か起きたときに感じる当たり前が当たり前でない大切なこと、という意識をいつも持っていることは難しい。

でもせめて、時々こんな風に思った時だけでも、そうやって意識できたらいいな。と思いました。

よく思う、私の当たり前は みんなの当たり前じゃない ということ。

それがもう無意識の意識  概念化してしまっていたとしたら、なかなか違いを受け入れることができないのだろうな、となんとなくはわかります。

そいうことを3次元的に見て『普通』という言葉で蓋をしてしまっている自分の思考の扉を開けられることができるのかなぁ。