かくれんぼの春が・・・

近くの小川のほとりで見つけました。

ねこやなぎ かわいい。

幼稚園の手遊びで、『ニャーオニャーオ子ねこちゃん 足の裏はビロードのようにやわらかく。全身は絹のようにすべすべしている…』というところがありましたが、

本当にまるで子ねこのようなやわらかな雰囲気は 見ていてニッコリしてしまいます。

娘とワンコと散歩中に見つけたのですが、以外にも娘はねこやなぎを知りませんでした。え~~~(+o+)ちょっとショック。

小さい時によく散歩をしていて、ねこやなぎや ヨモギや ふきのとうや イヌフグリの花や…たくさん摘んだり見たりして遊んだのに~

名前とかって、忘れちゃうのね… 

でも、『見たことある~かわいいぃい~』とはしゃいでいたので、

これから季節が変わるときとか 何かにつけて 付き合ってくれるうちは一緒に散歩をして色んな話をしよう!! 名前も覚えてね!! と 張り切る母なのでした。

昨日は、ビーンズでのバイオグラフィーワーク 『プラネット』のまとめのワークをしました。

1月は皆さんの体調や、お子さんの体調のこともあり1回とんだので、12月から2ヶ月ぶりのワークでした。

新年があけ、節分が過ぎると なんだか ずいぶん時間が変わったように思い、2ヶ月というだけではない重みのある時間を感じました。

プラネットのそれぞれの働きを自分の中に見て、それを色で表現する。パステルで描きました。

上が私自身を表す絵。

下が、私と私のまわりの人々との関係を表す絵

これは今の私の 私自身の思う私。 

すごく抽象的です。

自分の内側との対話をパステルで表現するのはとても疲れましたが、とても充実した時間でした。

実は、東京でのバイオグラフィーのファウンデーションコース(2年目)の地域研修の課題も、同じプラネットフォースの課題があり、

2枚目の絵を描く機会があるのですが、ワークをするメンバーも違いますし、少し時を経てまた2回目の内省は 私に何を見せたり気づかせてくれたりするのでしょうか…。とても楽しみです。