2012.3.11…

2012年 3月11日の我が家の回りの写真をとりました。

撮影者は 中1の娘です。

この日は 日中は穏やかに晴れました。 

延び延びになっていた ひな人形の片づけをすることにして、その前に お雛さま用の防虫剤をワンコの散歩がてら買いに行きました。

歩いているとぽかぽかと暖かく、梅の花が咲いていたり 沈丁花が咲き始めたりして本当に気持ちが良かったのです。

お雛さまを片付けていると、息子と娘が小さかった時に折り紙で折ったひな人形が、箱の中に入っているのを見つけて

『こんなのとっておいたんだぁ』

と珍しそうに娘が手に取り見ていました。

息子は テストが終わって 友人と早速遊びに行っています。

主人はお天気に誘われて 金魚の水槽を洗っています。

おじいちゃんとおばあちゃんたちは畑仕事をしています。

大きいおばあちゃんは、日向ぼっこをしながら編み物をしています(95歳なのに!!すごいでしょ~)

そして… 2:46分 手を合わせて 黙祷しました。

日常の なんでもない時間が過ぎていった なんでもない日。

でも、本当に幸せな時間なんだ…と。

忘れない 変に罪悪感を持たない 自分のできることを精一杯する 

純粋に大切なものを 素直に感謝する そんなことがこれからもできますように。気づくことができますように。