小さな羊飼いより…

小さな羊飼いの2回目の集まりがありました。休日チームは今度の土曜日(26日)です。

羊毛のかわいい靴がそろって、その次の作品のおくるみ人形ヨハンナも既につくって持ってきてくださいました。

ヨハンナちゃんはとても小さなお人形で40㌢のウォルドルフ人形C体がおんぶするのにちょうどいい大きさになります。

C体をおんぶしてきた女の子のそのお人形もまた、ヨハンナちゃんをおんぶしていました。

ママがおんぶ紐を作ってくれたのです。本当に可愛くってキュンとしました。

上の靴の写真の後ろのほうに申し訳なさそうに写っているのは『スピンドル』といって羊毛を紡ぐ道具です。

…が、誰もやったことがなく結局その日はビーンズにある糸車で毛糸つくりの体験をしました。

初めて作った毛糸はいとおしい…

私も昔初めて習った時はぼこぼこで見た目にはお粗末な毛糸になりましたがうれしかった~!!!

すごいこんな風にできるのかぁと思って夢中になりました。

私は夢中になると眠らなくなるので、糸紡ぎを覚えた時もそんな状態でした。今はもう上達しましたよ~(^^♪

糸車を使った毛糸つくりはやはりコツがあり最初からはうまくいきません。手の使い方、足の使い方のバランス、ヘンに力が入ってしまったり羊毛を強く握りすぎたりしてしまうとうまく“撚り”ができなくて切れてしまったりします。撚りが強すぎても駄目…。

でも、最初に作った たどたどしいけれど新鮮な感動のある毛糸は 巻くとなんともいえない“あじ”があって飾るだけでもほっこりとした気持ちになるのです。

でも、自分で紡いだ毛糸で10月には帽子を作るので、頑張ってこれから少しづつでも紡いでいかないといけませんね。

次回は『織り』の体験でお人形のベスト(チョッキ?)を作ります。

みなさん がんばりましょうね~(^_-)-☆