夏ですね (8月の営業について)

生前母は、私の誕生日に庭で育てたカサブランカを贈ってくれていました。

母の変わりに、今は義妹が大切に育ててくれています。

大輪のカサブランカは 直前の大雨にたくさんの花粉を花びらにつけ黄色くなっていましたが、相変わらず堂々と威厳と可憐さをもち”咲き誇って”いました。

ふと、目をやると みかんの木には アゲハチョウの幼虫が。

あまりのきれいな緑と模様に 久々に見とれていましたら… 威嚇のポーズをとり始め、この写真のすぐ後にオレンジのくさ~いツノ(?)を出し始めたので、あわてて退散しました。

それにしても…アツイ(-_-;)!!! すでにちょっとばて気味の私です。

さて、タイトルどおり8月の営業についてお知らせします。

今年も8月は予約のみの営業にさせていただきます。わがままですみません…(>_<)

というのも、この夏のうちに たくさんのことをするのです。

やりたくないけどやらなきゃいけないこと…

やりたいけど時間がかかってしまうこと…

大きく分けるということの2つ

まず、やらなきゃいけないことは たまりにたまった 事務仕事…(*_*) この夏中に なんとか なんとか 何とかします(+_+)

後は、やりたいけど時間がかかること… お人形つくりと バイオグラフィーワークの中の課題に取り組むことです。

特にバイオグラフーワークの課題はとても時間がかかるのです。

一人の人生をじっくり研究し、その研究発表をするのですが、私はとても幼児体験 その環境や 経験がその後に及ぼす影響についてとても興味があるので、私の研究する人物の育った環境を見たいという思いを持っていました。

子どもにとって夏はとても重要な経験をたくさんする時間で心も体も大きく成長します。

そんな夏の環境を見てみたいそして、体験いと思っています。

お人形作りは 本来とってもとっても好きなのですが、プロになるということは また話が別ということを実感しています。

今までの自分の作り方には思い込みや癖があり、それを一つづつ再認識して、ある意味 今までの経験を捨ててしまわないといけないので、『ただ好き』という事ではすまないということを感じました。

前のブログにも書きましたが、今までは「母」の視点でよかった…ある種の自己満足でよかった…むしろその方が良かったものを、視点を変えていくということの難しさと面白さを感じて、やる気は満々なのですが…やっぱりじかんはかかりますねぇ~。

ということ(言い訳(^_-)-☆)です。

でも、予約はちゃんと受け付けます。ビーンズ通信にも書きましたが、土日とお盆以外はなるべくご要望にお答えしたいと思いますので、よろしくお願いします(^^♪ 

この夏もたくさんの経験ができるといいですねぇ\(^o^)/