夏バテ?!

今日もあっつい!!

少し曇り気味だけどにょきにょきの雲と

暑さがこたえているたろう君 日陰で地面を掘って寝そべっています

この暑さのせいか… 日ごろの疲れがなかなかぬけずどうも本調子ではありません。

子どもたちは、夏休みでもそれぞれ忙しく、子どもたちの用事を優先していたりすると、ついつい自分の身体のことをかえりみない日々が続きついにダウンしてしまいました。

先日のバッチフラワーの読書会の時に「本当の治癒」という言葉が出てきてそのことについて少し皆さんとシェアをしたのですが、自分の体が辛い時に改めてこの事を考えました。

身体の痛みも本当に辛い。

心の痛みも辛い。

身体が健康でも心が痛む時もあるし。

身体が病んでいても、心の充実を感じることもある…。

心と身体はつながっている。

何度も繰りかえし思うこの言葉。

今回は歯がういてしまってとても痛くて、それに伴って頭痛もひどく、ふらふらしたり、気持ちが悪かったりと辛い状態が続いています。

痛みがひどい時は泣きたくなるくらいで、ホメオパシーやバッチでも根本的な疲れや無理がたたったものなのでなかなか回復しません。

以前ヘルペスの時も同じでしたが、こうなるまで気がつかない私はまずいですよねぇ。

体が、休みなさいといっているのでしょうが…  

痛くて痛くてどうしようもなくて、お薬に助けてもらったのですが、痛みのない素晴らしさを実感すると共に、その後の倦怠感はひどく…

「これは副作用かしら… でも、どっちを取るか ということなのだな…」

と思いました。でも、痛くないということは本当に助かったのです。

「本当の治癒」とはどういうことか。今回のテーマのような気がします。

下の写真は、息子がホームステイをしていたカナダの風景…

いや~ うらやましい (^^♪

素敵ですねぇ(^_-)-☆