台風一過

台風一過の空に映える 虹色染めの毛糸…

この地域では、思ったほど台風の影響はなくほっとしました。

夜中に外に出て、中秋の名月を拝むことができました。

まだ、雲が多く動きもとても早かったのですが、さすが満月だけのことはあってとても明るく美しい月でした。

月は母性の星。思わずじっと見とれていました。神秘的なその光に何かとても癒された気がします。

さて、そんな30日はピアスーパービジョン が行われました。

バッチのワークの時は台風が重なることが多い!!

それでもやってしまうのがまたすごいですねぇ。

前回のブログにもこワークについて触れましたが、詳しくは書いてなかったですね(^_-)

このワークの素晴らしいところは新たな方向からものごとを見ることができるところ…自分のプラスの面や相手のプラスの面にスポットを当てるので、その人自身の力を信じることができるようになる…そんな体験をすることができます。

 同情ではなく 本当に相手の気持ちに寄り添うことができた時、その時に不思議ですが、お互いに癒しあった感覚がありました。

そこからの成長がバッチフラワーの力が発揮されるところですが、自分自身を信じる・・・また、プラクティショナーとして相手の力を信じるということが、バッチフラワーのもち力を十二分に受け取ることのできることになるのではないか。

その視点はとても大切…本当に実感することができました。

そして…前回の言葉に戻りますが、仲間がいるということは本当にありがたい…。

そんな中…仲間の一人からの差し入れ…

ご主人が仕事でウクライナのある地方に行き人と会う機会があったとき、その地方の風習でで、写真のパンを持って玄関先で迎えてくれたそうです。

ご主人が、みんなで分けたら…とおっしゃってくださったとのことで、わざわざ持ってきてくださいました。(ご主人は帰って体調を崩されたそうなのですが…お気遣いが心からうれしい(^^♪)

パンは、大人が抱えるほど大きくてその細かな装飾(?)にびっくりうっとり(*^_^*)

マルチンのパンのようにみんなで分けていただきました。

いい香りで、ほのかな甘みがやさしい味のパンでした。

下の敷物もステキな柄(*^_^*)