秋の楽しみ

今年も突然のかおり…

いつも本当に突然香ってくる気がします。大好きな金木犀。

写真の秋の光に照らされて、本当に金木犀という名前がぴったりですよね。

今年のこの香りを最初に感じたのは京都でバイオグラフィーワークの地域研修をした時でした。

岐阜より早いなぁ…と感じていましたが、すぐにこちらでもかおりを感じることができてとてもうれしい(^^♪

どんどん移り変わっていく秋を感じます。

京都の地域研修では、成長のアーキタイプ(7年フェーズ)を再訪と前回のワークの「ダブル」の復習ということ。

場所は、京都の町屋にお住まいのかたが本当にステキな場所をお貸しくださいました。

とても風情のあるたたずまいのその空間は「生きているんだな」と感じました。

私たちを迎えるにあたって、お香をしたためておいて下さっていたり、お花を生けてくださっていたり(お花は中学生の娘さんがしてくださいました、とても可愛らしかった…)

そんな思いと共にあるステキな空間で研修ができたことを心から感謝しますし、そこで学びあえる、語り合える仲間がいることに心からの喜びを感じました。

雰囲気がほぼ伝わらないほどの写真しか撮ってこなかった…しまったぁ~(>_<)

研修を終えた後はステキな場所でお食事をしましょうね~と話していたのですが、

議論(?)が白熱しすぎて気がつくともう8時過ぎになっていて、帰りの時間のことを思うと夕食を断念して帰らざるを得なくなりました…残念~(+o+)

でも、沢山の言葉のご馳走をいただきました(*^_^*)

ありごとうございます。