本日11日はお休みです

東日本大震災から2年。

今日は 祈りの日です…。

 

3月9日に京都に行きました

バイオグラフィワークの地域研修でしたので、観光ではありません。

でも、素晴らしくステキなところでした。

写真写真

今回研修をさせていただいた場所は「虚白院」という名がついている、とても歴史のある建物。

京都のいわゆる観光地ではなく、歴史の積み重ねを感じることのできるそんなディープな感覚…

底に息づいて生きた 脈々と受け継がれてきた 土地と人のエネルギー そのような 目には見えないけれど 身体と心の「真」の部分に染み入るような感覚…

そんな場所でおこなったバイオグラフィーワークの研修は、私の中にたくさんのものが投げかけられました。

自分の乗り越えるべき壁は きっと 私の無意識の意識の中に入っているものなのだろう

気がつくこともできない

それを見ることは 根本から一度自分の一部を手放すことになるのかもしれないな…

と思うと 少し怖いし苦しいかな。

でも、望んでいることに違いない。

それを乗り越える為には、幸せだなと感じることや、目の前のことに一生懸命になるというきっと単純で純粋なことの繰り返しなのだろう。

どれだけ、自分の感情に流されずに真を見ることができるか。

見栄や、焦りや、虚栄心や、意地や、怒りを 持っているということを 自覚して、「気をつける」しかないのかなぁって思います。

この、祈りの日に 自分を見つめながら…