2013-2015 シュタイナー教員養成講座 第8期(11月開講)

今年の秋開講の案内が届きました。ビーンズに案内が何部かありますので、興味のある方はどうぞ(^^♪

もう秋の話・・・と思うのですが、きっとあっという間です。

私だったら、きっと決断するのに迷うかもしれないなと思うからかもしれないですね。

私は、今 バイオグラフィーワークのアドヴァンスコースを受講していますが、気持ちを行動に移すのには勇気がいりました。ファウンデーションコースとあわせると5年。

バッチのプラクティショナーになる時もそうでした。

お金と時間 そして まわりの環境 自分の固定観念 思い込み・・・

いろんなことが頭をめぐっていたように思います。

若い頃なら えいっ!!! って飛び込んだのかなぁ~

ひつじの詩舎の講師の修行もそうだけど、その世界も 自分との戦いが多かれ少なかれある。

どんなに好きで楽しいことの中にも。

そこで、いかに視野を広く取れるのか・・・ということがきっと重要なんだろうけど、それが自分でわかって見えてないかもしれないのが問題なんだよなぁって思います。

困難だと感じたことに中にヒントがある、けど、それは辛いから、見たくなくなる時もある。

う~ん(>_<)

でも、やっぱり 自分の魂の導きと善を信じて 目の前のことをコツコツと頑張るしかないのよね

そして、しつこく思い続ける やり続けることかぁ

ダラダラしたり休憩することが悪いんじゃないよね。

でも、言い訳になったらもういけないのかなぁ

納得して今日はダラダラするって決める!!って意志のあるダラダラってなんかいいかも。

そしてまたエネルギーをもらう。

だから、きっと迷うこともいいよね。

納得すれば…(^_-)-☆