2013年7・8月会報誌

夏がやってきました。空梅雨からの始まりだったのですが、台風がやってきたりして天気予報とにらめっこをしていました。その予報では今年の夏も暑くなるとのこと…
さてさて、この夏をどう楽しみましょうか。日本特有の蒸し暑さ…得にこの辺りの蒸し暑さは本当に辛いものですが、心も身体も暑い夏!!!子どもたちはどんな成長を
見せてくれることでしょうか。
子どもたちだけではなく大人はどんな時に成長するのでしょうか?心の成長はとまるところがありません、どの年代もその年代その人のバイオグラフィーによって様々な
変化や、出来事が起こり、そしてそれにどう向かっていくかで、成長ができるか、立ち止まるか…。印象・感覚の夏の出来事を経験として蓄えるのは子どもたち
だけではないはずです。私たちも、たくさんの経験を通して、それを流してしまうのではなく経験から何かを得られるように意識していきたいなぁと思います。

 

会報誌2013年7・8月号はこちらから