秋のひかり

初秋の光が百日紅(さるすべり)にそそいでいます。

やっぱり、夏のそれとは質が全然違いますね。日差しは強くても、何かやわらかさを感じます。

自然に対する畏敬の念は、私は自分の一部であると感じています。

すべてのものの中に神さまを感じ天使を感じるように、自分の内部にもそれを感じます。

こんなふうにに季節が変わっていくとき、自然の変化や、出来事の中に、自分の物理的な出来事がリンクしたりして、学ぶことができる気がします。

思考・感情・意思 この3つを分けて考えることは本当に難しいことですが、分けて考えようとするだけで、もう新しい気付きがあるように思います。

この秋は、思う存分 自然とダイアログ(対話)をしてみたいな~(^^♪

秋以降、色んなイベントを企画する予定です。

今急ピッチで詳細を決定する為に頑張っています。

なるべく早めに皆さんにお知らせいたしますねぇ(*^_^*)