引き続きすみません

大急ぎでご連絡いたしました臨時休業のおしらせ

『大変』が『代返』となっていてのを今日になって確認…自分のゆとりの無さが…すみません(>_<)

講座の予約をキャンセルすることになったにもかかわらず、ご理解していただき、その上 色んな方々からも励ましのお言葉を頂いたり 本当に有難く感じています。

息子は無事手術が終わり、随分痛みもマシになってきたようです。骨折の痛みから外傷の痛みになったのですが、後は傷の回復とリハビリになります。

年内は不自由な生活になりそうですが・・・まぁ完治すればいいかぁ。

色んな事が次々にやってくるので、ついつい『なんでぇ~(>_<)…っていう気持ちになりますが、うちの夫のポジティブさに助けられています。

その事実のみをちゃんと受け入れてその中でできることをやりながらも、良かった点を思う。

つい、何でこうなるの・・・とかあの時こうしておけば・・・というところに注目しがちな私は、意識していないと夫のように考えられないのですが、彼は、ふと息をつくようにすぐに考えが移行する。

もちろん十分に反省すべき点は反省すべきだけれども、そこにとどまらず流れていく。

先日の『星々と木々』の時も触れた惑星の力の中の水星はそんな力を持っている。

水星の癒しの力をここのところ実感しました。

息子もそんな夫のDNAと第1 7年期の模倣の力か 若い感性か 過去の事は全然気にしていないし悪いことなんか全然考えていない、不便なことをいってはブツブツいったりイライラしたりはするけれど、着替えを手伝ったり両手を使うことができないので、介助をしたりするけれど、ちゃんと「ありがとう」っていう・・

すごいなぁって思う。我が子ながら 我が夫ながら。

でも・・・気が抜けたというか

気が張っているときは逆にに大丈夫!!っていうなんか変な自信があるのですが、なんとか落ち着いてくるとドッと来ます。

そんなこんなで今週中はやはりお休みさせていただきます。

来週からはまた皆さまと良い時間が持てるようにいたします。

改めましていろんな方にご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。