バッチフラワー

今朝の朝の空は 雲ひとつ無いきれーーーーな青いお空でした。

その中に 大根をうすーく切っていて、半分くらいで切れちゃった…って言うようなお月さまが 見えました(^_-)

今日は昨日よりはあたたかく、明日はもっとあたたかいそう。

また寒さが戻ってくる前に、そろそろお雛飾りを出さないといけないかなぁ~(*^_^*)

さてさて…

今週は、バッチフラワーウィークでした。 21日が読書会で、23日が新しくスタートした勉強会「木曜会」の初日でした。

バッチの学びも、バイオグラフィーワークの学びも自分の中を見つめるということなのですが、自分というのはわかっているようでわかっていないのだな・・・ということを改めて思います。

年末年始と色んな事が起こって、改めて自分自身が一所懸命過ぎて見えていなかったんだなぁと思いました。

感情は自分自身を見つめるのに本当に必要なのだなと思うと同時に、感情に流されて本当に見えなくなっていることが多いなとも思います。

昨日のバッチフラワーの勉強会は「木曜会」は、バッチ博士が最初に見つけたレメディを詳しく見ていくということで、まず1回目はミムラス・クレマチス・アグリモニー・インパチェンスの4種類。

自分の中にもこの要素がたくさんあり、改めてそのお花のエネルギーを感じました。

その感情に気が付いて、マイナスではなくプラスの感情へと移行していき 自分自身の力でバランスを取っていく・・・って書くと簡単そうですが、これがなかなかどうして…大変ですね。

でも、まず気が付くということが大切 とうことなので、頑張って見つめていきます。