節分

 今日は節分。

なんとなく、この節分が1年の区切りの気がします。

新しい年の再認識…といったところでしょうか(*^_^*)

 DSC01174DSC01176

さて…

着物のキットを作っています。

残り少なくなってからしかしないっていう自分を反省しつつ…和柄の布ってなんかいいなぁ~と思いながらやってます(^_-) 

それともう一つすきなのが、“裁ちバサミ” よく切れる裁ちバサミで、布をジャクジャクって裁っていくのが とってもすきなのです。

私が小さい頃、母がする手仕事の中で、洋裁の布を裁っていくところがとても好きでした。

型紙を張って、その型紙から、1.5㌢くらいの縫い代をとって裁っていく、その迷いの無さときれいに裁っていく布の形と、何よりはさみの布を裁つ音が好きでした。

娘も、『その音好き~』といって、裁っていくのを見ているので、同じだな、わかるわかる~と嬉しい気持ちになります。

たくさんの種類の着物のキットを作るのに、少し悩むのが、布の合わせ方。

というのも、本体の布と、半襟や袖口布・振り・裾布は違う模様の布にするので、その布の柄と柄の組み合わせが、以外に難しいのです。

じゃあ、“これっ”ていうのをおんなじ組み合わせにすればいいじゃん!!って思うのですが、その組み合わせで、出来上がりの雰囲気が違ってくるので、どの組み合わせがいいかなぁって考えるのがすきなのです。

店頭でお買い上げの方は、ご自身の趣味で見られますが、インターネットでご注文の方は本体の布以外はオマカセでお願いしています。

なので、ステキな組み合わせになるよう わくわくしながらもしっかりと柄をあわせて作りますねぇ(^^♪