単純なこと 純粋なこと

「本当に大切なことは、単純で純粋なものだ」

ということは、過ぎてしまうと見えるときがある。

出来事に取り組む前に そのことを想って、気が付くこともある。

でも大抵、自分自身が作り上げた 負の感情で物事を複雑にしている。

気が付いても、なかなか手放せなかったり、自分の思いを捨てきれずに それに縛られたりする。

『不安や悩みがおおいのではなく、視野が狭いだけ』

ふぃと、この言葉に出会って 痛いということつかれたなぁ と思っていました。

今日は、立春

春の始まりの日

そうやって毎日を純粋に単純に見てみると、感謝することばっかりになって。

感謝って 感謝以上にすることができなくって どうやって感謝していいんだろう・・・って困るくらいなんだけど。

心から本気でそう思えばいい・・・それが本当なら もうそれだけで十分 ってこと

やっぱりし 真実は 単純で純粋なんだなぁ と思います。

オバカサンなまだまだの私ですが、やっぱり今日もありがとう って思います。