ぽかぽか

2014春① 2014春②

今日はぽかぽかの春です。

あんまりうまく取れなかったのは、散歩中ワンコがぐいぐいい引っ張ってなかなかゆっくりとれなかったから(^_^;)

桜も木によっては結構咲いています。

うーん気持ちいい。

新年度に向かって、色んな事が動き始めています。

ビーンズ バイオグラフーワーク バッチフラワーレメディ ウォルドルフ人形…

わくわくするーーーー!(^^)!

でも…

もう一方の自分が、それに水を差す。

春はなんとなく苦手なのは、時々とてもさみしい気持ちや、何かわからない不安な気持ちになることがあるから。

こんなに晴れた気持ちのいい日は生命力があふれて生き生きとして、深呼吸なんかすると、ほのかに土のにおいや草の香りなんかしてとっても前向きになったりするんだけど、

本当に小さなころ 幼稚園時代や低学年の頃は新しいものに向かっていくことなんか当たり前で、世界はいつも開いていて自分も自然の一部だったので、春の季節で不安になることはあんまり思い出の中にはないけれど、

シュタイナーで言うところの9歳の危機以降 やはりいろんな不安や孤独感を感じるようになって、感情が自分を作り上げていくようになっていったはじまりのころから、そんなものが積み重なっていったように思う。

いろんな経験は、私にとって必要なことで、今の自分を受け入れたいなと思うので、そんな負の感情も最近は観察できるようになってきました。

滞ると病んでいく。

両極の中の真ん中の存在。

自然が私に向って開いてくれている真の世界を、私がどれだけ開いて受け取ることが出来るか…ってことですかな。

でも、やっぱり今日はぽかぽかの春で、うれしい。