GWの真ん中

DSC01290 DSC01291 DSC01292

飛び石のGW真ん中の日ですね。

なんと今日から5月。

子どもたちは、学校へいきましたし、私も、一昨日バイオグラフィーワークの研修から戻ってきたばかりなので、何かお休みという気分はないのですが、

「そっか、GWの最中だったんだ」

と改めて思いました。

上の写真は、伊豆高原の「対話の家」の写真。本の少しですが…(^-^;

みんなで記念の植樹をしました。

『カワズサクラ』という早咲きの桜です。なので、もう小さなさくらんぼが生っていました。お庭も広く、まだ整備途中なのですが、濃い色のツツジが咲いていてとてもきれいでした。これからどんな風になっていくのかも楽しみです。

新しくきれいな建物で、周りの環境も自然が豊かなすてきなところでした。

ずっとお食事のお世話をしてくださったのは、山下さんと東さんという、バイオグラフィーワークの先輩方ですが、その作るごはんがとってもおいしい‼!!

自然豊かな環境・新しい施設・おいしいごはん…と感謝の場所でした。

内容はとってもとっても深くそして濃く。おいしいごはんと違って、また未消化の部分もあります。

どんな風に私「実」となるか…。がんばろう!(^^)!