梅雨入り

しましたね。梅雨入り…。

こんなにきれいな名前なのに、いつも苦手…とか…憂鬱とか言ってごめんねぇという気持ちになりました。

というのも、(先日ブログで書いたのですが)チコリーのおかげで、お庭に目が行くようになり、秋の草木染のためのマリーゴールドとか、季節のテーブルのためのヒャクニチソウやらなんやらかんやらと植えたので、雨がちょっと嬉しいと感じたからなのです。

ハーブもちょっと植えたのですがちゃんと管理しないとなぁと思いました。

最近本当に思うのですが、バイオグラフィーワークやバッチフラワーレメディとのかかわりの中で、自分が脱力できるようになったきたなぁと思います。

何でもかんでも、ちゃんとやらなきゃと思う質で、自分自身を追い込むことが多かったのですが、

その裏にある、自分に自信がないという言い訳のもとの自己過信を自覚しました。

なんか わかりにくい言い方ですが(^_^;)

やるとなったら、ちゃんとやりたいと、自分の実力以上のものを目指してしまって、それに対してがむしゃらになるんだけど、結局できなくて自分を責めることを解決策とする…私がもっとちゃんとやったら…こうすればよかった、ああすればよかったと後悔で止まってしまって自分の「今」を見ない。

で、どんどん自分を否定するようになってくるのですが、実は、自分ならできるんはずという自信が陰に隠れて現状を自覚していないので、同じようなことを繰り返して、また落ち込む。

100か0かという感じのことが多かったように思うのですが(^_^;)

最近、自分のできることを地に足を付けて考えるようになり、全部じゃなくてできることをコツコツとやれるようになってきたかなぁと思います。

なので、お庭のお花も、以前の畑に元気に咲いていたものをセレクト。

関わりあいながら、お花たちと付き合っていこうと思います(#^^#)