梅雨明けはいつ(今週は本日30日と2日が講座の関係でお休みです)

2014 新入りのカエル君

ニュースでは、関東方面での気象の状態が大変である様子をよく見かけますが、このあたりではあまり雨の雰囲気がないのです。

蒸し暑さは激しくなってきているので、このあたり特有の"夏”という感じで、既にうんざり気味ですが、まだ、今日で6月が終わったばかり…

写真は、あんまりかわいかったので、仲間入りしてもらったカエル君が紫陽花の下で読書にいそしんでいます。

お似合い~(#^^#)

夏かぁ~(^_^;

以前お知らせいたしました、愛知子育てフェスタが、7月26日 27日に愛・地球博記念公園内の地球市民交流センターで行われます。

これもまた、お知らせした通り私はバイオグラフィーワークとバッチフラワーレメディで、参加をいたします。

実は、初めての参加です。

このあたりのアントロポゾフィー シュタイナー教育関係者が一堂に会するイベントです。イベントは親子で楽しめるものや、様々な体験コーナーがあり、気軽に触れることが出来るものになっていますので、興味のある方は 是非是非いらしていただきたいと思うのです。

とても楽しいイベントで、気軽な思いで来ていただきたいのですが、私は少し感慨深く思っています。

初めてシュタイナー教育に触れてから、かれこれ20年。

いろーーーんなことがあって、すべてが今につながって、これからも続いていく。

その中で、一番大変で今もそうなのは自分をそのまま受け入れること。

孤独を感じたり、焦ったり3歩進んで2歩下がるような、のろのろですが、続けてきたことが財産になってきています。

まだまだ、学びの中なので、はっきり言えることは少ないのかもしれないのですが。

自分の気持ちをちゃんと見て、自分に言い訳をすることなく、生きていきたいなと改めて思います。

言い訳しないことはそのままの自分を見ることにもなると思うので、知らず知らずのうちに気が付かないこともあるだろうけれども。

自分のとって辛いことでも、気がついちゃったら受け入れられるようになるといいなぁと思います。