冬の嵐

今日は冬の嵐

風がごうごうと唸っています。

この辺りは、明日にかけて積雪の予報もされています…

明日はウィルドルフ人形講座の最終日。

遠くからいらして下さる方もお見えになるのに…心配です。

どうか~ と祈る気持ちです。

さて、

CSC_1799CSC_1797

アップで写っているのは 銅の ベルとロウソク消し そして ろうそく立てです。

銅や木の商品は、新品のときも とっても素敵なのですが、使い込んだり 日にちがたってきた時に かもし出される風合いは、何とも言えない良さがありますね。

銅のベル(カッパ―ベルといいます)は職人さんの手作りなので、一つ一つ音が違います。

そんなところもいいですね。

そういえば、メルヘンクーゲルの音も、ひとつづつ微妙にちがって、ひとつづつ音を確かめていた女の子もいました。

お気に入りの音が見つかるまで、耳を澄まして何回も繰り返して聞いていました。

ほんのちょっとした音の違いも その子は聞き分けて、何回やっても同じものを選ぶのですごいなぁと思いました。

気が付けば クリスマスまでもうあと少しですね、どうぞ遊びにいらして下さい。