お人形講座にて… 夏の講座に向けて

2015夏4 2015夏1

夏の季節のテーブルです。

あじさいが梅雨の雰囲気をかもし出していますが、今日は爽やかですね。

さて、

タイトル通り、ウォルドルフ人形講座のお話をしたいなぁと思いますが…相も変わらず写真を撮り忘れていました。

つい、夢中になってしまっていつも忘れます…反省。

今回は、比較的少人数で落ち着いた雰囲気でした。まだ爽やかさが残る時期に仕上がってよかったなぁと思います。

これから仕上げとお人形の服作りにかかります。

秋に作った方も、夏服を作りたいということで、いらっしゃる方も多いです。

夏服の新しいキット セーラーカラーの上着や、甚平を急ピッチで揃えています。

浴衣も新柄を準備中、頑張りまーす(^^)v

そんな中、スウェーデンひつじの詩舎さんの新キットの「フェルトで作る お人形のポシェットと靴」の見本を昨日福井光子先生に見せていただきました。

か・かわいい( ´艸`)

織りで作られている小さなポシェットとコロンとしたクツ

ひつじの詩舎だより  ←こちらのPDFに写真が載っています

織りであってあ雰囲気の残ったかわいらしい形のポシェットにつま先がぷっくり膨らんで…まるでさっきまで小さな足ではいていました…というような温かみのあるクツ(#^^#)

そして、やはり思うのは素材の良さ。

さわった時の柔らかさや、風合いはほんとうに素敵です。

本物の持つ魅力。

今は物に溢れています。

買った方が安い…ということを基準にすることもあるでしょう。

それを、せめるつもりはさらさらありません。

でも、選ぶことが出来るのであれば、できるだけ良いもの、納得したもの、心がきゅんとしたものを…思いと共に持ちたいと思います。

そんなことが感じられるようになりたいなぁと思っています。

圧倒的に買うことの方が多いので、よけい手作りの中に思いを感じたいのかもしれませんね。

ながーーーく付き合えるものって、買ったものでも作ったものでも思いがこもっていますものね。

そんなものと親子で出会えるように、夏の親子の講座も考えています。

上でご紹介した、手作りフェルトの

本がキットに入っているのですが、まぁ~ かわいい♡

中をお見せできないのが残念ですが、ほんとキュンとします。

また、ちゃんと決まったらお知らせいたしますが、夏休みの親子講座として考えています。

どうぞお楽しみに(^^♪