変化の時

台風一過の青空とはならず…もう少しぐずぐずしたお天気が続きそうです。

2016%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc%ef%bc%91 2016%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%8b%e3%83%bc2

これは、もう少しで花が咲く「アグリモニー」です。

昨年いただき植えました。一時は枯れてしまうかと思ったのですが、今年は大きくなってくれました。

花が咲くのが楽しみ(#^.^#)

バッチフラワーでは

アグリモニーがマイナスに働いていると、内心は不安や心配事でいっぱいなのに、それを周囲には気づかれまいとして明るく振舞ったりします。自分の苦痛も笑いの種にして、自分の恐れていることについては話したがりません。

一人になると思い出しちゃうから、一人になりたくなかったりします。

うーーん、ありがちな感情です。

問題は向き合うことでしか解決できないのですが、それが難しい…

わかってはいるんですよね(*_*;

アグリモニーを採ると、問題と向き合う気持が訪れ、その問題は自分の成長のための糧だと考えられます。

私は、今年から第7 7年期の葛藤のおわりの年となり、第8 7年期『創造』の時代に入りました…重なっている時期です。

それと同時に、自分の体の変化を強く感じるようになりました。

いわゆる≪更年期≫というやつです(^-^;

更年期には、ウォルナット・マスタード・アスペンというレメディが最適なので、基本的にそれを採っていますが、自分の課題を見る気持ちも込めて、

その基本に他のレメディを加えるようにしています。

身体としてはつらい時期になり、いろんなことを見直す時期のようです。

このアグリモニーも、今の私にどんな気付きをもたらしてくれるのでしょうか。

自分では気が付かない隠された『糧』に気が付きますように。

そんな風に思います。