バッチ国際教育プログラム PTTコース レベル1 募集のお知らせ。

%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%80%80

バッチ国際教育プログラム(BIEP)とは、

フラワーレメディの創始者エドワード・バッチ博士から
直接継承された教えを、体系的に学ぶ世界共通のプログラムです。

コースでは基本的な学びを毎回 レメディを体験しながら じっくり理解を深めていきます。

英国バッチセンターとネルソン社の認可を受けた日本で唯一の団体、バッチホリスティック研究会が開催しています。
バッチ国際教育プログラム(BIEP)はレベル1~レベル3で構成されています。

レベル3までの全課程を修了すると、希望者はプラクティショナーとして国際登録することができます。

2017年から、岐阜県でも、レベル1のコースを開講できることになりました。

私、岩田千亜紀が担当いたします。
あなも心を癒す花の療法を正規のコースで学んみませんか。

日常の中で「感情」という見逃しがちな、でも実はとても重要な心の部分を丁寧に見ていくことは、子育て・仕事…あらゆる人間関係の中で役立つ「ものの見方」を養ってくれます。

「なんじ自身を癒せ」というバッチ博士の言葉通り、感情を癒していくとても助かる学びとなることと思います。

もちろん、プロを目指す方も、このレベル1から始まります。

詳しいご案内はこちらから↓

バッチ国際教育プログラム紹介

バッチ国際教育プログラムPTTコース レベル1 2月生・5月生募集①

バッチ国際教育プログラム PTTコース レベル1 申込書

人との出会い、学びとの出会い…出会いは不思議で、大切なものだと思います。

ビーンズでの出会い…楽しみに大切にしていきたいと思います。

ご質問などございましたら、どうぞお気軽に。