モチーフ編み

2017 モチーフ編み

写真の左側は(少し見にくいですが)ビーンズにいる55㌢の赤ちゃん人形に着せてある赤ちゃんのサイズのモチーフニット

右側は、お客様がお持ちいただいたモチーフニットです。

右側のものは、お客さまのおばあさまが編んでくださり、いとこのお子さんが受け継いできたものを、ご自分の娘さんに…と順番で回ってきて、今、4歳のお子さんがマント(ボレロ)のようにして着ているものです。

生きていらしたら100歳を超えるおばあ様の手仕事のもの。

左のニットは、私の母が編んだもので、私も弟も同じデザインものを着ていました。今あるのは、このお人形のために10年ほど前に編んでくれました。

そんな思いがこもったもの、そして、とても似ているデザインで嬉しくなりました。

ステキですよね(*^-^*)

でも、なんとお客さまがお持ちのニット…ペットのうさちゃんがかじって(食べて)しまって一部が大変なことになってしまっていました。

お嬢さんもとても気に入っているので、何とかならないですか?とお持ちになったのです。

…何とかなったとは言えないような直ししかできませんでしたが、現状以上破れることなく、何とか目立たないように修復(といってもいいのかどうか…(^-^;)しました。

でも、こんな素敵なものに触れさせてもらって、とてもうれしかったです。

その後、編み物の講座でいろんな話に花が咲きました。