新しいみどり

桜の季節も過ぎ緑が濃くなってきました。

最近のアグリモニーとチコリーです。

チコリーは昨年大きくならなかったので「あれぇ」と思っていたのですが、

今年は順調に大きくなってきました。

アグリモニーの緑とチコリーの緑は全然違いますねぇ。

アグリモニーは…

本当はとっても大変な状況なのにと明るく陽気にふるまったり、

本当はそうじゃないのに

「元気だよ」とか「大丈夫」

などいってしまったり、感情に蓋をして何も問題のないように装ったりしてしまいます。

そうやって自分自身も気が付かないうちに「ふた」をしてしまうので、自分の本心を話せなくて表面的にしか関われず、

自分自身から逃げるように、他人とも関係が作りにくくなったりします。

まずは「受け入れる」勇気を持つことが大切なんですね。

でも、そういうのってわかります。

わかっちゃいるけど…っていうのがレメディの出番なんですね。

チコリー

私がすぐ陥る状態。

「私の”やってあげた愛”をわかる形で返して」

って感じです。

それが行き過ぎると、支配的になったり、裏切られた…という気持ちになったとても悲しいく被害者的になります。

でも、もともと愛情が深いのですよ。

それが行き過ぎないようにバランスを持つことができると、その人本来の愛情と充実感を共有できるようになります。

怒りは二次的な感情

ということを、いうのですが。

なぜ怒っているのか、を理解すると。その怒りを解決に導いてくれるのです。

相手に対してとっても とっても怒りを感じている時

この怒りを何とかしたい、怒りの気持ちさえなくなればいい

ということではなく、原因をとても自然にやさしく見つめる…それは対話の中で見ていくのです。

自分で自分を見つめる『セルフヘルプ』に繋がっていきます。

バッチフラワーがコンサルテーションをとっても大切にするのは、寄り添う人と安心してお話しできるという

信頼関係の中で、解放されていく感情を癒していくために。

あなたの感情はあなた自身で癒せます、でも一人ではないですよ(#^.^#)