私の課題

夏休みに入り、今年に入ってからのまとめや、9月からの講座の準備、夏休みならではの小学生の講座などしながら過ごしているわけですが、

何か、感情がさわさわと湧きたっています。

夏は感情が漂うような感覚で、なかなか奥のほうで思考するのはむつかしいのですが、

感覚や感情がわっと書き出してきて、衝動的に体験や経験をしたくなります。

その時に、湧きたってくるようなこの感情は

きっと私の課題にたくさん関係しているのでしょう。

そんな季節も徐々に移り変わり、夜はもう秋の雰囲気が濃くなってきました。

そんな中…

バイオグラフィーワーカーの集まり 「ジュピター」の定例会があり 伊豆高原へと向かいました。

伊豆高原には研修施設「対話の家」があるのですが、ジュピターメンバーの参加者が多いため、近くの桜美林大学の研修施設を借りそこで行われました。

研修室の窓からのぞむ景色

とてもいいお天気で、遠くに大島も見えます。

が、暑かった…(;^ω^)

いつもながら、まぁ、なんとお得な会だと感謝しています。

今回は「世界会議」に出席された方々が、そこで行われた内容の報告を兼ねて、いろんなワークをしてくださいました。

張り巡らされたコットンウール 運命の糸をたぐり寄せて…というところでしょうか。

どのワークもとても興味深く、そして学びの深いものとなりました。

今回は

法の下の平等 精神の自由 経済の友愛

シュタイナーの 社会三層構造 を 深めていきました。

どのテーマも 掘り下げるときりがないことなのですが 今の私が向き合うこのテーマには

今の私に必要な学びがあるのだろうな と 思います。